明日斗のブログ!

ラブライブ!やドラゴンボールがメイン。

【ドラゴンボール】微改造したFigure-rise Standardの3体をレビュー

f:id:Asuto_0to1:20210924222643j:plain

どうも、明日斗です。

今回は私が微改造(というかリペイント)したドラゴンボールのFigure-rise Standard(以下、フィギュアライズ)3体を一気にレビューしようと思います。
ラブライブ関連の記事が多い私のブログですが、たまにはドラゴンボール関連の記事も書くことがあります。まぁ、ページ上の一口コメントにも書いてることですが(なおPC版のみ)。

早速見ていきましょう。

 

孫悟空(ナメック星編ver.)

・概要

f:id:Asuto_0to1:20210925100857j:plain

f:id:Asuto_0to1:20210925100902j:plain

まずは孫悟空(ナメック星編ver.)です。
その名の通り、ナメック星編の悟空です。

「ナメック星編とそれ以外で違いあるの?」ってのがわからない人もいるかと思いますので、こちらの画像を載せておきます。

f:id:Asuto_0to1:20210925101927j:plain

「こんなんコア層しか気付かんやろ…」くらいの違いではありますが、そのまま作っても楽しくはないのでこういうマイナーチェンジをしてみました。

・作るのに必要なもの

f:id:Asuto_0to1:20210925102308j:plain

・Figure-rise Standard 孫悟空
・Figure-rise Standard アルティメット孫悟飯
・塗料(赤と黄色)

・作り方

①上半身は普通に作る。なお、付属の「悟」の字のシールは胸と背中両方に貼る。

②靴は本来赤ラインであるところは赤を少し混ぜた黄色で塗る。靴ひもはオレンジなので塗らずにそのまま。

③帯付けるところまでは普通に下半身を作る。

④アル飯に付属している未来悟飯用の帯を付ける。

f:id:Asuto_0to1:20210925103008j:plain

f:id:Asuto_0to1:20210925103437j:plain

これで完成です。
ちなみにアル飯は未来飯用の帯以外は全て余るので、普通にアル飯を作りました。

f:id:Asuto_0to1:20210925104834j:plain

・写真など

f:id:Asuto_0to1:20210925105327j:plain

f:id:Asuto_0to1:20210925105308j:plain

f:id:Asuto_0to1:20210925105405j:plain

ナメック星編の気合砲や特大元気玉のシーン再現と、「オッスオラ悟空!」のポーズ。
可動域は帯のところが一個増えた程度でそんなに変わってないです。

f:id:Asuto_0to1:20210925105734j:plain

ボディの作り自体は超サイヤ人と同じなので…

f:id:Asuto_0to1:20210925105826j:plain

超サイヤ人のボディ(セル編以降の道着)に黒髪頭部を付けることだって出来ます。
普通に作る場合であれば本来こうなります。

f:id:Asuto_0to1:20210925105958j:plain

逆も当然可能です。
ナメック星編の超サイヤ人は道着がボロボロでしたが、まぁオリジナルということでいいでしょう。

ちなみに写真はありませんが、2体で胴体を交換すればDB超の道着(セル編以降の道着の悟マークがあるやつ)が作れたりもします。
余ったやつでは帯の結び目があるけどマークはないというゲームとかでも出てこなかったようなオリジナル道着も作れます。

ベジータ

・概要

f:id:Asuto_0to1:20210925110943j:plain

f:id:Asuto_0to1:20210925110947j:plain

続いてはベジータです。
超サイヤ人ではない、ノーマル状態のベジータです。
何故か公式だと商品化されてねぇんだよな…

・作るのに必要なもの

f:id:Asuto_0to1:20210925111417j:plain

・Figure-rise Standard 超サイヤ人ゴッドSSベジータ(金髪の超サイヤ人ベジータでもOK)
・つや消しブラックの塗料

・作り方

①髪、眉、瞳を全てつや消しブラックで塗る。

f:id:Asuto_0to1:20210925111847j:plain

②後は普通に作る。

これだけです。非常に単純。

・写真など

f:id:Asuto_0to1:20210925111940j:plain

f:id:Asuto_0to1:20210925111946j:plain

f:id:Asuto_0to1:20210925112014j:plain

黒髪状態は超サイヤ人とはまた違うカッコよさがあって良いです。
ただ、フィギュアライズのベジータってなんか体系が変な感じするんだよね、気のせい?

f:id:Asuto_0to1:20210925113107j:plain

先ほどの悟空とのツーショット。
プラモでちゃんと身長差を再現してるのはすごいと思いました。
一昔前のやつとかやっすいフィギュアとかだと大体身長差ないからね…

◎超ゴジータ

・概要

f:id:Asuto_0to1:20210925113538j:plain

f:id:Asuto_0to1:20210925113542j:plain

最後は超ゴジータです。
劇場版の「ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ」に登場するゴジータです。
頭の輪っかは割愛させて頂きました(笑)

ドラゴンボール超 ブロリー」にも同名のキャラクターがいますが、悟空とベジータフュージョンして生まれたというのには変わりないものの、微妙に違う点があります(画像参照)。

f:id:Asuto_0to1:20210925115156j:plain

・作るのに必要なもの

f:id:Asuto_0to1:20210925115557j:plain

・Figure-rise Standard 超サイヤ人ゴッドSSゴジータ
・塗料(赤、黄、金※1、オレンジイエロー、白、黄緑※2)

※1 金はなくてもOKです ここは好みで
※2 写真にはないけど黄緑も必要です

・作り方

①ブルー頭部の髪と眉に黄色に白少しと金微量を混ぜた色を塗り、瞳に黄緑を塗る。

②肩のモコモコにオレンジイエローにやや赤を入れた色を塗る。

③あとは普通に作る。

説明だけ見れば非常に単純なのですが、髪用の塗料がどうも色が乗りづらくてそこに地味に時間がかかりました。

・写真など

f:id:Asuto_0to1:20210925121139j:plain

f:id:Asuto_0to1:20210925121154j:plain

f:id:Asuto_0to1:20210925121202j:plain

ドッカンのLR技ゴジータの通常必殺技演出から一部シーンを抜粋してそれを再現。

f:id:Asuto_0to1:20210925121329j:plain

ソウルパニッシャー
DBのフィギュアライズは結構集めていて、かめはめ波エフェクトがアホみたいに溜まってたので一個をソウルパニッシャー用エフェクトに改造してみました。

f:id:Asuto_0to1:20210925121516j:plain

f:id:Asuto_0to1:20210925121520j:plain

幻の黒髪Zゴジータ

黒髪頭部は余るので普通に使うことが出来ます。

Zゴジータの黒髪は映画やアニメ、ゲームでは未登場ですが、唯一ガチャガチャのデフォルメフィギュアで出ていました。

f:id:Asuto_0to1:20210925121811p:plain

ここでしか出てなかったので、ブロリー映画が出るまでは黒髪ゴジータは幻同然だったんですよね…

f:id:Asuto_0to1:20210925122349j:plain

以上です。

いずれも結構単純な作業によるアレンジですが、それでも結構印象が変わるものですね(特にゴジータ)。
黒髪ベジータやZゴジータが未だ商品化されないのは正直謎ですが、出てない分既存のやつを塗装なりして作れるという楽しさがあるので悪くはありません。
個人的には自分で何かしら手加えたりしたものだと手加えてないものよりも愛着が湧きますし。

ということでまた次回お会いしましょう。ではでは。